来店型保険ショップの特徴

来店型保険ショップとは?

現在の保険の加入のあり方の一つとして、知名度が高くなっているのが来店型保険ショップです。そして来店型保険ショップは、便利な場所に立地している店舗が増えていることから、利用しやすくなっています。

 

保険の加入を検討している場合、保険会社に直接相談をするのではなく来店型保険ショップにまずは相談をするのが現在人気となっています。そして、相談料は無料になっています。

来店型保険ショップは取扱い保険が多い

保険会社に直接相談をするのと、来店型保険ショップに最初に相談をするのとで何が違うのかというと、まず取り扱っている保険商品の数になります。

 

保険会社の場合は自社の保険商品しか販売することができないです。それは当然です。
来店型保険ショップの場合は、複数の保険会社と代理店契約を結んでいます。
そのため保険商品を取り扱っている数が多いのです。

 

その中から保険料の安い保険商品はどれかとなると自分で探すのは難しですが、それもファイナンシャルプランナーが提案をしてくれます。

保険のプロが相談にのってくれる

また、お金の専門家でもあり保険のプロでもあるファイナンシャルプランナーと提携しています。中立公正な立場で、相談者のライフプランを立てることから、現在抱えているお金の悩みや病気のことなどを相談して、相談者に最適な保険を提案してもらうことができます。

 

さらに素人には難しいのが、保険の商品の内容になり、実際に病気をした時に支払われる保険料を算定してもらうこともできます。また現在の保険料が高いと感じている場合は、特約を見直したり、新たな保険に入り直したりする相談もできます。

 

来店型保険ショップの特徴は、様々な保険会社の商品を中立な立場で紹介してもらえることです。しかも保険の専門家が様々な保険の商品から、もっとも適した商品を紹介してもらえます。

保険ショップが相談無料のわけ

来店型保険ショップでは、このような様々な保険に関する相談が無料でできることが大きな特徴です。無料で相談できるということは、気軽に店舗を訪れやすくなり、保険の勧誘もない気安さがあります。

 

このような様々なメリットが保険の加入者にはありますが、無料で相談できるという仕組みが分からない人もいます。

 

それは紹介した保険の商品に加入してもらった場合、その保険会社から手数料が払われる仕組みになっています。そのため利用者は無料で相談することができ、しかも様々な保険の商品を中立な立場で紹介してもらえることになるのです。

 

このように提案した保険に契約をしてくれたら販売手数料が入る仕組みになっていますので無料相談が可能なのです。そして無料ということもあり、現在では保険の加入の仕方として、来店型保険ショップを利用する人が増えているようです。